2019年11月13日

充実した一日きらきら

だんだんと寒くなってきましたね。普段はお仕事や家事で皆様も忙しくされていると思われます。
私もお休みの日も何かしら用事があり忙しく過ごしていますあせあせ(飛び散る汗)

この日も子供達の用事で羽生と足利に行ってました。
3時間空き時間があり、足利市にある史跡足利学校に行ってみました。
20191113B.jpeg

足利学校は、日本で最も古い学校として大正10年に国の史跡に指定されたそうです。
「足利市観光案内人」が、足利学校の歴史や文化財などを分かりやすく解説もしてくれます。
また図書館には万葉集の展示があり、すべての元号が確認出来ます。
20191113C.jpeg

論語の書写体験もあり200円で論語抄も付いてくるのお勧めです。
20191113D.jpeg

帰りに美術館があり、子供の頃に見た安野さんの作品展示だったので寄ってみました。
20191113A.jpeg
この絵、見覚えありませんか?

20191113@.jpeg

先日台風の被害があった渡良瀬川…中橋を歩いて渡りましたが、現在は元の状態に戻りオートキャンプを楽しんでいる姿もありました。こんなに広い川幅が氾濫ギリギリの水位となってしまうことに自然の恐ろしさを改めて感じました。台風被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

《事務スタッフ:久保》
posted by koshi at 11:15| Comment(0) | 日記

2019年11月06日

《武井文庫より》

実際に仙台で著者伊坂さんによく有る話し…「本読んでますよ!」とか声を掛けてくる…自分を知っている自分が知らない人達。ちょっと擽ったくて嬉しい瞬間…
ノート2(開)『仙台ぐらし』…伊坂 幸太郎さん
仙台を根城とし仙台に溶け込み仙台での触れ合いを大切にしながら根を広げている作者。彼の創る奇想天外で魅力的な物語は…ここを舞台にした作品が多分に有るのは知っての通り。実際パソコン片手で…街角の珈琲店でカチャカチャやってる事が多いそうです。3.11東日本大震災の時も仙台駅付近のスダバに居たようでして(笑)。でも彼…震災小説を書くのは嫌いなようです。理由を知りたい方は、この本を読んだら良いですよ。
僕が本気で尊敬し…いつかは全作読破をひそかに狙っている彼。その人柄が分かる彼のエッセイ集。伊坂さんて…こんな人だったのね(笑)
20191107.jpg

実は…写真の後の白い建物なんてすが…僕が26年前に“○谷ぐらし”をしていた時のマンションなんです。ここの二階に四年間住んでました。あの頃のまま…変わってないのがうれしいです。縁があって3年前から、この街で働いていて、丁度近くまで営業に来たので、“○○ぐらし”繋りで記念写メカメラパチリ

《取締役営業部長:武井 将夫》
posted by koshi at 00:00| Comment(0) | 日記

2019年10月30日

松伏町 音楽堂エローラ

埼玉県松伏町に素敵な音楽堂エローラがあります。
今回もお客様の発表会を身近に感じ取ってきました。
マイクなしの声量素晴らしかったです。
20191030@.JPG

20191030A.JPG

20191030B.JPG

1989年7月埼玉県松伏町に、中央公民館のメーン施設としてオープンしました。
松伏町の町制施行20周年を記念して建設された“田園ホール・エローラ”は、日本の
代表的な作曲家である故芥川也寸志氏(1989年1月逝去)の優れた音楽的アドバイスと
プロデュースによって完成し、高度な音楽性を誇っています。

さらに、このホールには日本画の代表的な画家である後藤純男氏の絵画を展示する
ギャラリーを併設するなど、格調高い施設となっています。
“田園ホール・エローラ”は、地域文化振興の拠点として、音楽会をはじめ講演会や
各種大会に幅広く利用されています。 (松伏町HPより)
http://www.town.matsubushi.lg.jp/www/contents/1375850878116/index.html

20191030C.JPG

20191030D.JPG

20191030E.JPG

《取締役:吉澤 孝子》
posted by koshi at 13:18| Comment(0) | 日記