2020年03月04日

未知との遭遇!

今は国民一丸となって新型コロナウィルスを早く終息に向かわせる努力が必要な時ですね。
皆さん今は我慢時です。SNSのデマに惑わされず冷静な行動を心掛けてください。

20200305@.jpg

そんな中、この春高校を卒業する愚息(次男)が自動車免許を取得したので、彼の運転でチョコっとドライブしてきました。卒業式は縮小となり謝恩会もなくなってしまったので気分転換になればと思ったのですが、反対に親を横に乗せての運転はストレスになったみたいです。

20200305A.jpg

20200305B.jpg

その反対に私はリフレッシュすることができました。家族でドライブしても出先で一杯というわけにはいかず、ストレスになっていましたが、今回は違います。千葉県銚子市にある犬吠埼ホテルの日帰り温泉でゆっくりした後、冷えたビールで体を冷まし、ボーッと無駄な時間を過ごすことで明日からの鋭気を十分に充電することができました。

20200305C.jpg

愚息よこれからもアッシーになってくれよ!

《営業:大倉尚夫》
posted by koshi at 10:20| Comment(1) | 日記

2020年02月26日

南越谷にあるスポーツクラブですマラソン‍♀️

歩こう歩こうと思いながら…
夕飯を食べながらチョット一杯飲んでしまう…

お金を払って会員になればもったいないので頑張って行くかと入会しました!
20200227@.jpeg
半年後少しは頑張った結果が出ますよーに力こぶ

20200227A.jpeg
今日の自分へのご褒美光るハート光るハート

今年はオリンピックイヤーです。
皆さんも健康な体を維持するために何か新しいことを始めてみてはいかがですか?

今月よりご来店キャンペーンを実施しております。
ご来店いただいた方には素敵なプレゼントがございます。
さらに「新サービス」をお申込みいただいたお客さまにはスマートウォッチをプレゼントいたします。
この機会に是非お店に来てください。

《事務スタッフ:久保》
posted by koshi at 00:00| Comment(0) | 日記

2020年02月19日

【武井文庫より…最近読んだ一冊】

僕らの勤務する会社の創業理念は「世代を超えて継承できる組織を創る」です。これは流れる世の中でも決して変わらない創業者根本会長の強い思いの象徴です。お客様と会社も同じ時間軸の上で移り変わっていく中、人生を賭け創り上げた物を後任にどう繋ぐか、そして信頼関係をお客様の子供世代へどう上手く継続するか、その難易度を分かっているからこそ、この理念を掲げたようです。経営者の永遠の尽きない悩み…そんなこと…この本を読んで感じました。

20200220.jpg
ノート2(開)『世襲人事』…高杉 良さん
そんな我社も携わる生命保険業界の話ということで入手。実在するあの大手生保の話し。一見…会社を私物化する創業者。一見…親の傘の下で甘やかされるボンボン。世襲…なんか排他的で否定的なイメージで世襲することで腐敗する会社の話しとか思って読み出したけど…全くその逆。生保最大手の経営者が、世界を股に掛けるのバリバリの39歳商社マンの実の息子を、会社幹部、組合、マスコミ世間の大批判の逆風をはねのけ役員として迎え入れる話し。いわゆるヘッドハンティングの引き抜き。でもそれは…息子可愛さではなく、一人の男として息子が魅了的だったから。息子の力こそが会社や生保業界の将来に役立つと思ったから。そして息子は計り知れないプレッシャーの中、周囲を虜にしていくというサクセス実話。

肯定論、否定論がそれぞれありますが…僕は家の“しがらみ“がイヤで30年前に家を出た口ですから…説得力はありませんが…。
親からすれば家を守ること、子にアドバンテージを与えること。子からすれば親の期待に添うこと、家業を継ぐ覚悟と責任を持つこと…そしてその子も次の子(世代)に引き継ぐ使命を持つこと。と…考えると決して“世襲“はタブーではないなと思います。
結論は世襲を受ける方の器の大きさ次第だと感じました。

《取締役:武井将夫》
posted by koshi at 00:00| Comment(0) | 日記