2019年06月17日

(有)トータルプランニング沿革を思う

6月17日は会長のお誕生日です。おめでとうございます。
今回は『お誕生日特大号』
20190617@.JPG
保険募集代理店を30歳(1976年)から職業として開始してから、間もなく42年目が過ぎようとしています。
現在の会社を設立した動機は、50歳(1996年)の時”今まで自身を支援してくださった多くの契約者の方々を自分が営業出来なくなった時、支えてくれる次世代の経営者を育成しなければ!”との想いで設立しました。
会社設立に当たり、何の為に会社を設立するのか目標を、”世代を超えて継承できる組織を創る”を創業理念にしました。
経営心情は、世の中の流れに逆らわず、世の中の流れに流されず、自分の流れを創るの心情で、次の世代がどの様な会社組織を継承したいのかを自分に問いてみると、働いて楽しく夢が持てて成長できる組織が良いのではと考えました。
会社組織を創るには其れなりの経営知識が必要では、との想いで船井総研の門をたたき講習を受けたが、保険代理店に対しての経営ノウハウがまだ無いとの事でした、保険会社からの紹介でGEの研修が有るとの事で約3週間の経営者の為の講習会に参加。
GEで学んだ事は、15年間で12名体制そして21名体制の会社を目指して組織を創る事にしました。
小さな事務所を南越谷に設置、事務1名社員1名の3名体制で営業開始、6年目に今の事務所に転居、従事者事務3名営業3名の7名そして委託型社員数名体制で転居開業、募集取締法から保険業法に、さらに改正保険業法と保険会社の横並び体制が変化し、来店型保険代理店が活況する時代が到来し現在では広域型保険募集代理店が株式上場できる時代になりました。
自分の流れは、地域型継続代理店、従事者参加型経営の代理店を目指して21名体制の限りなく成長できる組織を完成させ、地域(埼玉県)で注目される輝く保険代理店を完成させたい。
私もそろそろ、引退の時期かな!イヤまだまだ!最後まで見届けたい。
《会長:根本定一》

posted by koshi at 10:31| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: