2018年05月30日

武井文庫

(最近読んだ一冊から…)
縁起でもないですが、癌になる確率は2分の1…つまり現代に生きる人間の最大の敵は癌。交通事故、大災害や戦争よりも遥かに高確率。もし貴方と僕しか居ないなら…どちらかが癌になってしまう統計。さらに…治療技術の発展進化はめざましいはずなのに、罹患してしまうと三人に一人が癌が原因で亡くなっている現実…まだまだ先は暗い…と考えると…自動車の事故って一年間だいだい一割発生だから、自動車保険より先に考えるべきは“がん保険”なのかも…え〜気になったら弊社へご用命下さい。癌への備え出来てますか?相談に乗りますよ(笑)
20180530@.jpg
『がん消滅の罠〜完全寛解の謎』…岩木 一麻(いわき かずま)さん
ある新鋭病院にかかると完全寛解する例が続発した。余命半年と宣告された末期癌患者の 病巣が綺麗に消えた。癌治療の技術は日進月歩…その病院は独自の画期的な新治療法を見つけたのだろうか?…これが真実ならノーベル賞100個分の偉業なのだが(笑)。噂を聞いてお忍びで集まる長生きしたい金持ち達、各界の有名人。そして不審に思う生命保険会社の調査担当者。迫力満点の癌治療に纏わるミステリー…しかしその真実を知った時の脱力感は酷かった…僕にとっては釈然としない結末
20180530A.jpg
写真は…全て当社の読書好きの社員が読了した小説達です。自宅に置き切れなくブックオフに持って行く予定でしたが、弊社会長の理解もあり社内に小さな図書スペースを作りました。現在150冊くらいですが、読み終わった小説が日に日に増えてます。もしお客様にも興味のある本があればお貸ししますので、お気軽にお声掛け下さい…是非。
「一期一会、世の中の本と同じ数だけ沢山の物語があります。一生に読める本はその中の一粒だけです。どうか良い本と出合えますように…」《トータルプランニング図書館長:武井》
posted by koshi at 14:28| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
武井文庫を利用させていただいてる読者です。いつもありがとうございます。
自分で選ぶとどうしても作者やジャンルが偏ってしまいますが、武井館長が選んでくださる本をお借りするので、自分では手に取らなかったかもしれない本に出会えるので、とても楽しみにしております。
武井館長、また素敵な一冊を選んでくださいね。
Posted by N.T at 2018年06月07日 19:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: