2021年01月27日

昆虫に詳しくなりたい…

こんにちは。
前回は、イシクラゲという生物(植物?)をご案内した者です。
今回もグロテスクシリーズです。

まず初めに、虫の嫌いな方は閲覧注意です。
あまり気持ちの良い画像ではございません。

夏から秋にかけてだと記憶していますが、ダイエットの為に買った自転車を、暫く放置していた為、久しぶりに気持ち良く乗ろうかと思い、自転車カバーを外した所…

何と!️奴が現れました!
そう、噂のアイツです!

名前は分からないし、もしかしたらごく一般的な虫なのかもしれませんが、とにかく鳥肌が立ちましたあせあせ(飛び散る汗)

またまた子供達は怖いもの知らずで追いかけ回し、2歳の妹は足で踏み潰そうとしています!

必死で逃げる名前もわからない不気味な虫。
でも、動く時の足の動きがメチャクチャ綺麗です。何本あるかわからない足が、流れるように動く様は、まるで瀬戸内海の波打際のようです。

とりあえず、誰か名前がわかる人がいましたら教えてくださいあせあせ(飛び散る汗)

20210127.JPG

《営業:澤田雅之》
posted by koshi at 09:11| Comment(0) | 日記

2021年01月20日

空を見よう

日々、色々な制限を設けられ生活しています。
思い切り楽しむことができずに息が詰まりますね。
そんな中で昨年からちょっとした楽しみを見つけました。

それは空を見ること。
青空の中、自分の視界の中に3基の飛行機が飛んでいるのを見た時のなんとも言えない気もち。
それぞれの飛行機の中にどんな人が乗っているんだろうと機内を想像するワクワクする気持ち。飛行機
雲の動きを見ていると風の流れで形が変わっていく面白さ。太陽くもり
夜は夜で星★を見上げます。月月1を見ます。
きれいな満月、空が笑っているように見える新月直後の細い月、猫の目のように見える上弦の月、楽しみ方は様々です。

一番のおすすめは、
数か月ごとに見ることができる国際宇宙ステーション(ISS)「きぼう」の光。「きぼう」自身が光るのではなく、「きぼう」側が昼間で太陽の光を浴びているので光って見えるそうです。
JAXAのホームページで「きぼう」が見える日が検索できます。
自分の視界に見える時間は5分位です。その時間に空を見ることができるか。空に雲はかかっていないか。仰角は大きいか。多くの条件が揃わないと見ることはできません。「きぼう」の光を見ることができた日は感動しました。
あの光には宇宙飛行士の野口聡一さんが乗っているんだ!と思うと宇宙と自分がつながった気になります。
直近では1月19日20日22日が埼玉上空でよく見える日とされています。
あいにくまだ仕事をしている時間帯なので私は見ることができません。
また、12月には双子座流星群を見ることができました。夜中の0時過ぎに10分ほど外に出たのですが、流れ星を3回見ました。
生まれて初めて見た流れ星にも感動しました。
宇宙から見た地球にいる自分はどのくらいちっぽけなんだろうと思うと、不平不満を感じることも一時は忘れます。
空の写真をブログにUPする人はSNS界隈では「病んでいる人」と言われるらしいです(;^_^A
心の健康を維持していかなくてはいけないですねにこにこ

20210121A.JPG

JAXAのホームページにはこのように記載されています

20210121@.jpeg

12月に自宅の窓から見えた「きぼう」です

1/19にさいたま市の友人が見えた!と送ってくれました。

20210121C.PNG

流星は早すぎて写真に撮れませんでした。
こんな感じで見えましたにこにこ

《事務スタッフ:和氣》
posted by koshi at 00:00| Comment(0) | 日記

2021年01月13日

献血43回目

2年前に37回だった献血が43回になりました。
途中、コロナで献血ルームが閉鎖になったり、忙しかったりで行けない機会が多かったです。
現在、血液の機能を完全に代替できる手段は存在しないため、医療において輸血は欠かす事ができない治療法だそうです。
私のAB+の血液が誰かの為になっている事でしょう。
数回前の献血時に骨髄ドナーの登録もしました。
調べたら3〜5%の確率で適合するらしいです。
また2年後に何回になっているか報告したいと思います。

《営業:板垣弘明》
posted by koshi at 00:00| Comment(0) | 日記