2020年10月28日

表裏一体

皆さんこんにちは。
 最近は本格的に寒くなってきました。
僕の嫌いな冬の季節がやってきてしまいまいた、、、

 でも、全部嫌いというわけではありません
温かくておいしい物が食べられるからです!!
おでんや豚汁、グラタンなんかいいですね目がハート

 なのでここでは、僕のオススメを1つ紹介したいと思います。
僕が最近よく食べているのは、マックの三角チョコパイです。 
 この時期になると毎年販売していますよね!(多分)
三角チョコパイは「白」と「黒」の2種類あります。 
  白 150円  黒130円 と、どちらもお手軽な値段で食べる事が出来ます。
パイ生地なので結構お腹いっぱいになるんですよね〜
 安くて美味しい、最高ですね!

beauty_1603877510128.jpeg

でも皆さん、疑問に思ってることありますよね...?
そうなんです、白は150円なのに対し黒は130円なんですよ!!
おかしいと思いませんか? 
でもこれにはきっと深いわけがあると思うんですよね、

  とろ〜りチョコクリームを10%増量し、
  リッチになった「三角チョコパイ 黒」が今年も登場!
  2年ぶりに帰ってきた人気の「三角チョコパイ 白」も!   
 引用https://www.mcdonalds.co.jp/campaign/sankakuchocopie/

白の方が人気なんですね〜〜
個人的な会見ですが、チョコ=カカオ=黒、
というイメージを覆してるからなのかなぁと考えていますが、、、
(ホワイトチョコレートというものがあります。) 
か、加工が大変なんですかね!!
 真相は謎のままです。(笑)
期間限定ですので皆さんも一度食べてみてはどうですかにこにこ

<追記>
  10月からトータルプランニングでお世話になっております。
  向後優希です。右も左もわからないですが、よろしくお願いします。

《営業:向後優希》
posted by koshi at 18:55| Comment(0) | 日記

2020年10月21日

横浜へ行きました

キンモクセイの盛りに夫のリクエストで横浜へ行きました。

小学生の時に熱を出して行けなかった遠足‥三渓園へ行きたいのだそうです。

朝早く出発し開園と同時に入ると、ほとんど人はおらず貸切のようでした。

原三渓という名士が造り上げた、本牧近くの静かで贅沢な庭園です。

風雅な茶室
白川郷から移築された豪農の住宅
数寄屋造の書院

20201021F.jpg

20201021E.jpg

20201021D.jpg

20201021C.jpg

この時は彼岸花の時期。
白い彼岸花を初めて見ました。
20201021@.jpg
紅葉の頃はさらに美しい庭になると思います。

ゆっくり散策してお茶屋さんでちょっと休憩かわいらしいお団子です。
20201021G.jpg

ランチはドルフィンへ。

20201021A.jpg

20201021B.jpg

ユーミン世代ならピンと来るでしょう。
「海を見ていた午後」の舞台、あの『山手のドルフィン』です。

特に何の思い出も無いのに若かりし日を懐かしむ風に予約をした見晴らしの良い席でランチ
歌われた当時とはもう景色はかなり変わっているようです。

何の思い入れもないため、眼下のマンションや港を眺めながら「この立地は住みにくい」とか「坂ばかりで自転車乗れない」とかぺらっぺらの、どうでもいい会話を延々としました。

とどめに夫が食べログに辛辣な口コミを投稿していました。
ロマンがあるのかないのか

微妙な気持ちになった中年の横浜デートでした。

《営業:名倉修子》
posted by koshi at 00:00| Comment(0) | 日記

2020年10月14日

祝マーク80歳&敬老の日

先月、母が80歳の誕生日を迎えました。
コロナがなければ、姉と私で両親を連れて温泉でも行こうかと話していたのですが、父の入院等もあり旅行は諦めて、母のお誕生日祝いと敬老の日を兼ねて、実家でホームパーティーを開催しました。

20201014@.jpeg

私は料理担当で、子供のころに母が良く作ってくれた、鮭とたくあんの入ったちらし寿司やサラダ等を用意し、兄嫁がケーキの手配をしてくれました。
私たち兄弟3人からは、以前から欲しがっていたショッピングカートと〇万円する高級美顔器(私と姉が使いたかったので・・)をプレゼント。

20201014A.jpeg

サプライズで、孫一同から5本立てのきれいな胡蝶蘭をプレゼント。5人中2人は仕事で参加できなかったのですが、いつのまにかみんなで相談して決めたようです。ついこの前までキャッキャと走り回っていたチビちゃんたちがみんな成人して立派になったものです。
これには、じぃじもばぁばも感激していて、見ている私の方が泣きそうになりました。

20201014C.jpg

今年はコロナで思う通りに生活できず我慢することも多いな中、久しぶりに家族でいい時間を過ごせました。

病気がちで入院することが多い父は、「みんなの苦を自分が全部引き受けてるんだよ」と穏やかに笑っていました。母は、いくつになっても子供達や孫達のことを気にかけ、「大変なことがあっても、だいたいのことはどうにかなるから大丈夫よ」と見守ってくれています。

20201014B.jpeg

2人を見ていて、さすがに年をとったなーと思いますが、仕事もほどほどにして、まだまだ元気にそこで笑っていて下さいね!!

《事務スタッフ:鈴木》
posted by koshi at 19:51| Comment(0) | 日記