2019年12月25日

ライオンキング  ♪ハクナ・マタタ〜♬

先日、一年の締めくくりのイベントとして、劇団四季の『ライオンキング』を観劇してきました。

20191225@.jpeg

迫力のある呪術師ヒヒのアカペラで始まり、シンバの成長にドキドキワクワク。
動物も草木もすべて人が演じているのですが、いつの間にか、舞台がアフリカの広大なサバンナに、人間が本当の動物のように見えてきて、ずんずん引き込まれてしまいました。
20年続くロングラン更新中の作品というのも納得。あっという間の3時間でした。

インフルエンザも流行っているようですが、風邪も追い払ってしまうくらい元気をもらいました。
ストーリーもわかりやすいので、お子さんと一緒に見に行くのもお勧めです。

20191225B.jpeg

20191225A.jpeg

テレビ等でも誰もが一度は耳にしたことがある、♪ハクナ・マタタ〜♬はスワヒリ語で、日本語に訳すと、「気にするな」「どうにかなるさ、くよくよするな」などの意味だそうです。
来年は、つらいこと、嫌なこと、悲しいこと‥などあっても、この「ハクナ・マタタ」の精神で、明るく強くたくましく過ごしていきたいと思います。

冬至も過ぎて、今年もあと残り数日となりました。
新年も皆さまにとって、充実した素敵な1年になりますよ〜に!!

《 事務スタッフ 鈴木 》
posted by koshi at 14:29| Comment(0) | 日記