2019年04月24日

祝マーク 入学式 祝マーク

20190420@.jpg
一生のうちに何度も経験できることではないので...先日、某県の警察学校の入校式に参列してきました。警察学校といっても身分は、列挙とした県警巡査で給料も支給されています。
20190420A.jpg
4/1から10ヵ月間、警察学校の敷地内にある寮で生活をしながら、法律、刑法、逮捕術などを学びます。家での自由な生活とは違い全てにおいて全体責任を問われる厳しい環境の中で生活を送ります。
20190420B.jpg先日11日間の寮生活を送った息子の姿を見て、我が愚息でもこんなに変わるんだなと親として肩の荷が下りた気分になりました。県民の命と生活の安全を守れる立派な警官になって欲しいものです。
20190420C.jpg
20190420D.jpg
《営業:大倉》
posted by koshi at 17:40| Comment(0) | 日記

2019年04月17日

新元号「令和」 ゆかりの地として注目が集まった太宰府市きらきら

太宰府天満宮に行って来ました。
ちょうど、新元号が決まる1週間前に子供の試合が博多にて行われたので、合間に観光に行って来ました。
20190417@.jpeg
20190417A.jpeg
駅も電車も雅な感じで…
20190417B.jpeg
沢山のショップがあり食べ歩きも充実しています。だんご
20190417C.jpeg
天満宮の守り神である鷽(うそ)
福岡県・太宰府に伝わる伝統民芸品「木うそ」
「太宰府木うそ保存会」の方々が体験会をしており、色付けをしました〜
20190417D.jpeg
20190417E.jpeg
幸運を招くといわれる神鳥「鷽(うそ)」の姿を模した、逆三角形の大きな目が特徴の、カワイイ伝統民芸品です。400年もの長い歴史があるそうです。
20190417F.jpeg
久しぶりの観光気分を味わえました!!

《事務スタッフ:久保》
posted by koshi at 12:09| Comment(0) | 日記

2019年04月10日

『越谷トータルプランニング 武井文庫』より お薦め!

4年ぶりに再読…自分が読書の魔力にハマった切っ掛けとなった罪深い記念すべき本です。後に映画化にもなってビックリした“人生ってそれほど悪いもんじゃないだろ”がメインテーマ
ノート2(開)『ちょっと今から仕事やめてくる』…北川 恵海(きたがわ えみ)さん
この世で生きていくためには誰もが働かくてはならない。しかしご存知のように…やり甲斐のある仕事ばかりではない、理不尽な事だって沢山ある。でも嫌な事が発生する都度、みんながみんな仕事を辞めてしまったら…確かに社会は成り立たないかもしれない。けれど社会の為に誰かが犠牲になる必要なんて決してないはず…誰にでも幸せになるチャンスは巡ってくる。
生意気にも読了したあと…仕事に悩んでた同期の友達にプレゼントしたんだっけ。
人生応援小説なんだけど…ただ単に頑張れ的なものではなく、何回も目頭が熱くなった…泣かせる。せっかく厳しい就活戦線を乗り切って入社したのだからとか、会社が人生の全てとか、会社を辞めたら負け組とか、恥ずかしいとか。仕事に疲れ追い込まれた若手社員は…駅のホームで自殺寸前…そんな彼の前に「久しぶりやな!」って現れた小学校の同級生だという関西弁の男。
20190406@.jpg
どんでん返しは…「お礼を言うのは僕の方です…僕は貴方が育てられたお子さんに命を救って頂きました!」の一言。
よろしかったら読んでみてください。
《営業部長:武井将夫》
posted by koshi at 10:13| Comment(0) | 日記