2018年11月01日

地震は恐ろしい…

9月に私の地元の北海道で、直下型の地震が起きました。
私の両親や友人たちとも連絡が取れて、みんな無事で安心しました。
私は学生時代まで北海道に住んでいましたが、あまり大きな地震を経験したことがなく、「北海道には大地震は来ない」と信じていました。
しかし、阪神大震災以降、その神話は崩れたように思えます。
日本に住んでいる以上、地震は避けて通れなくなってきていますし、いつどこで起こってもおかしくないです。
万全の備えをと考えてはいても、日々の生活の中で意識することは難しいです。

そんな中、札幌に住む大学時代からの友人から、写真が届きました。
20181101@.jpeg
【札幌市内地震@】
20181101A.jpeg
【札幌市内地震A】
友人宅の近所の写真です。
数キロ先にはニュースで流れたような液状化現象が見られるそうです。
当然立ち入り禁止区域ですが。
20181101B.jpeg
【札幌市内地震B】
近隣が立ち入り禁止区域のため、当然物流も途絶えます。
友人にはまだ小さい子どもがいますが、食べ物がない、おむつがない、が
一番堪えたようです。
《営業:下司》

今自分の身にこのことが起こったら、果たして耐えられるだろうか…
そんなことを思った1日でした。
posted by koshi at 16:41| Comment(0) | 日記