2018年09月13日

武井文庫おすすめの1冊

当社トータルプランニングに来社の際は、セブンイレブン越谷瓦曽根店を目印にしてきてください。
昨年の秋に、当社の目の前のファミレスがセブンイレブンに変りました。僕ら社員も便利に毎日利用させてもらってます。 その繋がりから…最近読んだ一冊です(武井文庫)
「普通って何?」…芥川賞を取った新感覚派と呼べる一冊。短時間で読めますが、色々感じる所が有りました。正直…肯ける所が多かった自分が怖かったです。いろいろな国でも翻訳されているらしいです。
『コンビニ人間』…村田沙耶香さん
18年間もコンビニで働く独身アルバイト女性の思考回路。彼女を取り巻く周囲の厳しい目線。ただ少数派だというだけで“異物”と判断される現在。でも本当に気持ち悪いのは自分は普通だと信じる多数派の人々なのかも。象徴的なのは「底辺」と「縄文時代」と口癖の寄生虫のような男の姿…自分が一番嫌いなタイプ。
一日に何回か必ず買い物するコンビニ。レジに並んだ時に…読んだ人なら、店員さんの一挙手一投足…ついつい意識しまうこと間違えなし。
20180914@.jpg

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

当社も協賛させて頂きました…お世話になっている吉川市商工会青年部主催のジャズナイト(JazzNight)フェスティバル。
20180914A.jpg
天気も良くて、大盛況でした。夏の終わりを感じる“ジャズの音”。9月8日の土曜日、会社帰りの川美南駅前ロータリー。夜風に吹かれながら美味しいビールを片手に楽しんで来ました。
posted by koshi at 16:15| Comment(0) | 日記